【飲食業】こだわりを伝える小冊子制作

本ページは、しかけづくりが日誌的に書いている業務報告・実績報告になります。

お客様について
  • 地域では珍しい、オリジナリティとこだわりのある高級●●(国名)レストラン
  • 高級店ではあるが気さくな感じの店、コロナ禍にもかかわらずお客さんはそこそこ
  • 日本在住約30年の●●人だが、こだわりやニュアンスをうまく伝えられず苦慮
  • そこで来店者にそうしたこだわりなどをお伝えする冊子を作ることに
  • 狙いはこだわりの伝達からのリピート、食べログやSNS等への拡散
  • 訪問しその場で話し合いながら小冊子を作っている(本日4日目:5回訪問予定)

おすすめの料理を3~4点選定し、写真を選び(インスタもやっており、しっかり撮っておいてもらえているので、この辺はスムーズ)、料理名を一緒に考え…など1つ1つ丁寧に作りこむ。

たとえば料理名のところでは「かに」なのか「カニ」なのか、それとも「蟹」なのか?と、同業他社の調査や検索ヒット数などを参考に決めていったり、「住宅街にたたずむ」の表現をどうするか?などをディスカッションしたりと、今回の小冊子制作は単なる販促ツールというより会社概要を作るようなイメージになっている。

「小冊子」と言ってはいるが、実際A4 3つ折りサイズで制作している。中面は完成、あとは表面を数か所作り、印刷屋に入稿するところまでをサポート予定。