しかけづくりが提案する販促の考え

【営業・販促プロセスの最適化】

【営業・販促ツールの整備】

【ローコストで日常的な販促活動の継続】

 

で「まずは昨対比120%の実現」を共に目指すパートナーというスタンスで、【様々な手法の組合せによるサービス】を主にBtoB企業様に向けて提供しています。

無理のない売上拡大のコツ①【営業・販促プロセスの最適化】

販売促進やマーケティングも「業務改善」の一環

「新しい販促の取組み」と考えるとWebや動画など単発の手法に目が行きがちですが、業務フローの見直しや会議運営の改善・従来の方法を疑う姿勢などの負担のかからないところの改善からも、成果に繋げることが可能です。

無理のない売上拡大のコツ②【営業・販促ツールの整備】

「売りやすく、しっくりくるツール」になってますか?

同じチラシでも、キャッチコピーやちょっとした見せ方を変えるだけでも大きな差が出ます。最初から完璧を狙わず、効果検証や微調整を繰り返すのがオススメです。

一点豪華主義より【ローコスト販促】

大勝負をかける前にまだやれる事があります

販促には正解はありません。なので様々なことを試して、自社なりに取り組みやすいものを探す必要があります。そのために不必要にコストをかけない工夫が必要です。

販促施策を組合せ・繰り返す【コンボ営業】

即買いするほど単純ではないお客様に、どうやって選んでもらうように「しかけ」るか?

「単純接触効果(≒ザイオンス効果:繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果)」を活用して、こつこつとした日常的な販促の継続が重要になります。「興味→親近感→信頼感」のステップアップの(遠回りのように見えて)近道だと考えています。

※コンボ営業とは?(造語です)

「連続で、様々な販促手法を組み合わせてメッセージを数度にわたり届けること」っていう意味合いで、ゲーム等で使われる「一繋がりの連続攻撃」のことに加え、「集合体」や「組み合わせ」などの意味がある【コンボ】を用いました。

しかけづくりの強み